モアモア タイムス
MoaMoa Dogオーナーが綴るわんことのホリスティックライフ徒然日記。

プロフィール

Rie Ochiai

Author:Rie Ochiai
〈おもなお仕事〉
動物のホリスティックマッサージインストラクター、アニマルアロマセラピスト、ペットメディカルアロマセラピスト、ホリスティックケアカウンセラー、専門学校講師、編集者、ライター
 



最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



投票所



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



FC2カウンター



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


被災地のワンコたち

家事・育児・ベビーマッサージサロンの仕事で
手一杯の日々で、すっかりご無沙汰しています。

3月11日のあの時間、皆さんはどこでどうされていましたか?
私は渋谷の古いビルの10Fで、妊産婦向けのアロマケアの
講座に参加している最中でした。

実技のレクチャーを受けていて軽装だったため、
みんなで慌てて着替えて、ビルの外へ。

徒歩とバスで、深夜にようやく実家(赤羽)にたどり着きました。
幸い2歳の娘は、休みをとってくれていた夫と一緒。
祭はわりと落ち着いていたようで、安心しました。
(計画停電におびえていますが…)

わが家は食器が10枚くらい割れたのと、壁(紙?)に何箇所か
クラックが入っていますが、大きな被害はありませんでした。

まだまだ大きな余震が続き、不安が拭えない毎日ですが、
被災地の方々の辛さや恐怖を思うと胸が痛みます。

あまりの被害の大きさに、動物のことが報じられるようになったのも
つい最近のこと。置き去りになってしまった子たち、
保護された子たちの様子が、わかってきました。

そんな中、私がオーナーをつとめるウェブ上のサークル
「気ままにホリスティック!」(http://www.c-player.com/ad11990/message)
で、度々投稿してくださっていたHさんのブログを拝見しました。
気の毒でなりません。

仙台にお住まいのご自身もたいへんな状況の中、
犬たちの保護やサポートに携わっていらっしゃいます。
よろしければ、その様子をご覧ください。
http://ameblo.jp/berian0163/entry-10847626876.html

保護される犬たちがいる一方で、被災地で活躍する犬もいます。
http://www.news-postseven.com/archives/20110407_16926.html

1頭でも多くの子が家族のもとへ帰れますように。
1人でも多くの人を見つけてくれますように。
(救助犬のストレスも心配ですが…)

遠くさいたまから、祈るばかりです。
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。