モアモア タイムス
MoaMoa Dogオーナーが綴るわんことのホリスティックライフ徒然日記。

プロフィール

Rie Ochiai

Author:Rie Ochiai
〈おもなお仕事〉
動物のホリスティックマッサージインストラクター、アニマルアロマセラピスト、ペットメディカルアロマセラピスト、ホリスティックケアカウンセラー、専門学校講師、編集者、ライター
 



最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



投票所



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



FC2カウンター



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春の沖縄へ

4月の上旬に、5日の日程で沖縄へ行きました。
那覇-小浜-石垣のルートです。
沖縄は6回目なのですが、離島に行くのは今回が初めて。
とても、わくわく気分で出発しました。
初日は那覇で、友人たちに会いました。
おもちゃ 007-1
会場の「てだこ亭」

沖縄食材で作るイタリアン。店内は明るさに満ち溢れています。
新鮮で安全な食材は、色も味も、とっても濃い!
おいしそうでしょ? 太陽の恵みたっぷり、な感じで。
おもちゃ 003-1
太陽のサラダ
おもちゃ 001-1
アグー豚のリブステーキ
おもちゃ 002-1
地鶏と野菜の煮込み

たくさんの美しい植物にも出会いました。
おもちゃ 071-1
崖から生える百合
おもちゃ 089-1
南国の定番ブーゲンビリア

おもちゃ 095-1
こちらも南国の定番ヤシ

さまざまないきものにも出会いました。
おもちゃ 064-1
浜はヤドカリだらけ
おもちゃ 037-1
小浜島の夜は部屋の前にヘビやカエル
おもちゃ 031-1
黄金のさなぎ

海の美しさはいうまでもなく。
おもちゃ 048-1
バルコニーのチェアから望む海
おもちゃ 032-1
日が沈みゆく海
おもちゃ 087-1
マリンブルーの海

そのほか、たくさんの沖縄らしい風景を目にしました。
おもちゃ 114-1
魔よけのシーサー
おもちゃ 015-1
泡盛の甕
おもちゃ 110-1
赤瓦と石塀の家

4月といえども、滞在中は、だいたい27,8度と夏の陽気。
空と海と、月と星と太陽と風と…。そして人々のぬくもり。
うんとエネルギーをもらって、わが家へ帰りました。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


正真正銘、小心者

前回の日記で書いた、ぱぴちゃんのママにもらったライオンのおもちゃ。
おもちゃ 010-1
祭の毛まみれのライオン

何日かして、祭は、自分のおもちゃ箱に入っているのに気づきました。くわえたとたん、
「ピーっ」と鳴ったライオンに、茫然自失の祭。しばらく見入って、そのまま、
そーっと立ち去り、階段を下りて、玄関でひとり恐怖におののいていました。

連れ戻そうと抱っこしたら、ブルブル震えています。私の腕にしがみついて離れません。
やっとこさ降ろしたら、今度は、私のパソコンデスクの下に逃げ込んじゃいました。
湯たんぽやら、仕事の資料やら、コピー用紙やらをおしのけて、そりゃもう必死です。

おもちゃ 003-1
ライオンこわい
ライオンこわい


今日、夕方散歩をせがんで吠えるので、ライオンを転がしてみたら…。
またしても固まり、そーっと階段を下りて玄関へ。やっとこ連れ戻したところ。

おもちゃ 006-1
ただいまクレーム中
「それ、どっかやってよっ!」


ピコっと鳴らしてみたら…。

おもちゃ 007-1
「逃げるが勝ち」
と、首をうなだれて立ち去る


さらに連れ戻したけど…。

おもちゃ 008-1
「やっぱダメだわ」
と遠巻きに監視する


リードをつけて、引っ張ってみたら…。

おもちゃ 012-1
気になるけど、
あー、やっぱムリ


ほら、だいじょぶよ、とけしかけてみたら…。

おもちゃ 013-1
カンニンして
もう、これ上直視できない


と、いうわけで、散歩に連れて行ってあげました。戻ってからも、いつもなら、
スタコラと階段をあがって、ごはんをもらいに行くのに、いくら「行きなさい」とお尻を押しても
尻込みし、私が上がるのを待っています。しかも、リードを持ってやらないと
歩くこともできません。ようやく、ごはんをもらって、気持ちが落ち着いたのでした。
これから、あまりにも騒がしいときは、ライオンちゃんに助けていただくとします。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。