モアモア タイムス
MoaMoa Dogオーナーが綴るわんことのホリスティックライフ徒然日記。

プロフィール

Rie Ochiai

Author:Rie Ochiai
〈おもなお仕事〉
動物のホリスティックマッサージインストラクター、アニマルアロマセラピスト、ペットメディカルアロマセラピスト、ホリスティックケアカウンセラー、専門学校講師、編集者、ライター
 



最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



投票所



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



FC2カウンター



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫の文化祭

今更なんですが…。8月18日、19日に開催された
「猫の文化祭」の様子を紹介します。

私は、18日にアロマセミナーの講師としてお呼ばれしていたので
この日、早めに会場に到着し、ブースをめぐったり、顔見知りに
ご挨拶をしたり…。展示、物販、セミナーなど充実の内容で、
入場者も途切れることなく猫好きさんでにぎわっていました。

私のセミナーは参加者20名ちょっとくらい。
1時間という短い時間の中で猫ちゃんへのアロマの影響などを
お話するのは難しいですね。今後は少人数で2時間くらいの
セミナーを企画しよう!と心に決めました。
楽しげな会場の様子は、写真に任せることにします。

20070831000625.jpg
写真家やブロガーさんによる展示

20070831000701.jpg
企業ブース(机の上の猫の本、おもしろいです!)

20070831000736.jpg
企業ブース(迷子札あります。かわいい~と評判!)

20070831000811.jpg
中野のキャットカフェRIENさんのお店

20070831000849.jpg
RIENさんの出張カフェ。本物のニャンはどれ?

20070831000925.jpg
寝ながらカフェの隅で働くニャンコ

スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


少しだけ怒りんぼ

わが家に来て4週間になる祭は、日々新しい顔を見せてくれます。

8月6日午前。大宮にある「桜どうぶつ病院」へ行きました。
やっぱり年齢は推定1歳。先生に「歯がきれい」と褒められました。
祭の歯は、ほんとうにつるっとピカピカ。それもこれも
しょっちゅう頭にきて、いろんなものをカジカジしているおかげです。
先生が用意してくれたジャーキーに気をとられているうちに、
狂犬病の注射は終わってしまいました。フィラリアのお薬ももらって
一安心です。午後、お役所に届けを出して鑑札を受け取り、
めでたく、さいたま市中央区の一員として認められました。

朝晩のお散歩で、顔なじみのわんこも増えてきました。
遊びたいのに、どうしていいのかわからず吠えたり、飛びのいたり。
たいていは、祭の一人芝居です。でも、そんな祭を
受け入れてくれるわんこがちらほら。ありがたいことです。

花火は大っ嫌い。お散歩中に音が聞こえると、一目散に家へ帰ろうとします。
頭とお尻を、めいっぱい低くして「きへぇ~っ、きへぇ~っ」と、
奇妙な喘ぎ声を出しながら、リードをぐいぐい。手が痛くて仕方ありません。
家に帰ると、できるだけ家の奥へ…。便器の隣へ避難します。
ちょっとかわいそうになって、トイレでマッサージをしてやると、
うっとりして、ちょっと体の力が抜けてくるんです。
とくに上半身のマッサージがお気に入りです。

1日平均3回くらい癇癪を起こしますが、それ以外はおとなしくて
落ち着きのあるいい子です。1日1回くらいにしてくれると
助かるんですけど…。もう少し時間が必要ですね。

20070818224209.jpg
ちょっと、こっち見なさいよ!

20070818224249.jpg
見てったら、見てぇぇぇっ。

20070818224401.jpg
ほら、あたしイカってるんだからね!

20070818224532.jpg
あれ?なんでイカったのかしら?

20070818224420.jpg
うーん、思い出せないから寝るわ。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


祭だワッショイ!

わが家に来て10日になる元野良っ子の祭は、散歩が大好き。
毎朝夕、30~40分散歩に出かけ、公園を走らせます。
(つまり私も走ることに。おかげで少し関節の調子がおかしい)

「何の犬種?」とよく聞かれますが、れっきとした雑種です。
「スマートね」「目が大きいね」「きれいなわんちゃんね」
「足が長いね」などと言われる度に気をよくしています。

散歩に行く近所の公園は、わんこの社交場にもなっていて
毎日、新しい子や顔なじみの子に会うのですが、
祭は尻尾をブンブン振り、自分から近寄りながら手を出し、
背の低いわんちゃんの頭をコツンとぶったり、飼い主さんのズボンに
泥をつけたり。挙句の果てに吠える、吠える、吠える。

さらに相手のお尻の臭いは嗅ぐくせに、自分のお尻の臭いは
絶対に嗅がせないという、まったくの礼儀知らず。
恥ずかしいったらありゃしません。そのたびに、「ずっと野良だったので」
「まだ来たばかりで」と、謝罪しながら言い訳をする毎日。

室内で生活したことのない祭は、食卓にもあがろうとします。
「no!」とたしなめると腹を立て、手や足やおっぱいをしつこ~くかじってきます。
それもけっこう痛く。挙句の果てに吠える、吠える、吠える。
最後はその怒りをオモチャや新聞紙にぶつけて、フテ寝。

20070801154405.jpg
「も~頭にきた。こうしてやる!」

20070801154425.jpg
「ガムだって、かじかじしてやるわ。ナニ見てるのよ」

20070801154442.jpg
「もういい。寝る」

ふう~。前途多難です。でもね……。
シートでのおしっことお留守番は得意なんです!

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。